忍者ブログ
太陽光発電(ソーラーエネルギー)とエコロジーに関するブログ。光と電気の仕組みって!?
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

太陽光発電の導入の豆知識

住宅用太陽光発電 一般家庭用の場合、系統連係を実施し、電力会社の送電線と相互接続します。

系統連係をすることで、太陽光発電の不足時に電力会社から電力を買電でき、また余剰電力を売電できます。

家庭の場合、一住宅あたり電力会社とは、一系統しか契約できない(接続ポイントが一つ)制限があります。

その為、住宅用太陽光発電システムでは、発電した電気を全て、売電出来るわけでなく、自家用で消費した余剰分のみが売電可能になります。

日本版FIT(フィードインタリフ)で、電気の売る価格が、買電の2倍になっても、全てを売るという錬金術は不可能なのです。(流石、よく出来ていますね!(^.^)/






太陽光発電(太陽電池/ソーラーパネル)特集

PR
家庭で、自己発電をした場合。

方法は、太陽光発電コージェネレーション、風力発電、音力発電など様々な方法があります。

自分の家で消費しきれない、余剰な電力を電力会社へ売る(売電)ことが出来れば、わずかですが収入になります。

売電するためには、電力会社との契約や、そのための設備がなどがいります。

ただし、落とし穴もあるようで、売電の問題として、電力会社が通電させている電圧よりも、売電しようとする電圧のほうが高くないと、技術的に売電が出来ない点です。

売電を考える場合、事前に工事会社と電力会社とよく相談してから、導入、設置をしたほうが良さそうです。

エコライフをエンジョイするために、エコカーエコガーデンなどで、気持のよいエコ環境で生活したいものですね!
スポンサード
スポンサードリンク
プロフィール
HN:
SORA
性別:
男性
自己紹介:
太陽光発電について、一緒に勉強しましょう!
バーコード
忍者ブログ [PR]