忍者ブログ
太陽光発電(ソーラーエネルギー)とエコロジーに関するブログ。光と電気の仕組みって!?
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大阪府下の自治体の太陽光発電の補助金の一覧をまとめました。
平成23年度の市町村の補助金です。

◆太陽光発電補助金(大阪府茨木市)(平成23年度) [たいようこうはつでんほじょきん(おおさかいばらぎし)]

◆太陽光発電補助金(大阪府池田市)(平成23年度) [たいようこうはつでんほじょきん(おおさかいけだし)]

◆太陽光発電補助金(大阪府和泉市) [たいようこうはつでんほじょきん(おおさかいずみし)]

◆太陽光発電補助金(大阪府大阪市)(平成23年度) [たいようこうはつでんほじょきん(おおさかふおおさかし)]

◆太陽光発電補助金(大阪府貝塚市)(平成23年度) [たいようこうはつでんほじょきん(おおさかふかいづかし)]

◆太陽光発電補助金(大阪府岸和田市)(平成23年度) [たいようこうはつでんほじょきん(おおさかふきしわだし)]

◆太陽光発電補助金(大阪府堺市)(平成23年度) [たいようこうはつでんほじょきん(おおさかふさかいし)]

◆太陽光発電補助金(大阪府高槻市)(平成23年度) [たいようこうはつでんほじょきん(おおさかふたかつきし)]

大阪以外の都道府県の市町村も、補助金が発表されています。
詳しくは、各市町村のWEBをご覧ください。

上記のリンク先は別のWEBにとびます。

あと国からの補助金も併用できます。
ソーラーの導入を検討されている方は、おやめに決めたほうがいいですね(^_^)
今年から、補助金が事前申請の市町村と、完工後の事後申請の市町村とに分かれていますので。


太陽光発電特集(太陽電池/ソーラーパネル

PR

太陽光発電システムを利用して、家庭で発電し、自己消費した余剰電力の買い取り制度の概要が、おおまかですが、決まりつつあります。

買取価格:1kWhあたり約50円
(従来は 24円)

大分と売る側にとっては高い値段です!朗報です。
この価格なら、ソーラーパネルを設置する投資分を従来よりも短期間で回収可能になります。

10年~15年程度(従来なら20~30年程度必要と言われていました)

替わりに電気料金が値上がりします。
1世帯あたり:数十円~100円

太陽光発電システムを持たない一般家庭=国民は、値上げになることになります。






太陽光発電(太陽電池/ソーラーパネル)特集
今春から、太陽光発電システムを家庭に導入する補助金がUPしました。

政府(経済産業省)から委託され、国の補助金である「住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金」を運用する有限責任中間法人太陽光発電協会 (JPEA) から頂ける補助金と、都道府県や市町村から頂ける補助金がある。

住んでいる場所によっては、国、県、市のトリプルで、太陽光発電補助金がもらえますね!(びっくり)

大阪府下の市町村でも、全てではないけど、ダブルの補助金が始まっています。

●補助金のあるの市町村は次のとおり

大阪府池田市の太陽光発電システム導入の補助金
大阪府大阪市の太陽光発電システム導入の補助金
大阪府堺市の太陽光発電システム導入の補助金
大阪府高槻市の太陽光発電システム導入の補助金
大阪府茨木市の太陽光発電システム導入の補助金
大阪府豊中市の太陽光発電システム導入の補助金
大阪府泉大津市の太陽光発電システム導入の補助金
大阪府和泉市の太陽光発電システム導入の補助金

ソーラーシステムを家庭に導入するには、検討する絶好の機会かもしれません!

政治はどうなるか、不透明ですが、自然エネルギーやエコを推進して、同時に経済対策をする日本版グリーン・ニューディール政策も進んでくれば、フィードインタリフ日本版などの更にメリットが生まれそうです。

こうご期待!!!



<<太陽光発電(太陽電池/ソーラーパネル)特集より>>
日本政府が太陽光発電で生じた、売電価格を見直す検討をしているとのこと。

ついに日本版フィードインタリフの制度化!?かと期待をよせてみる。

欧米では、以前から、フィードインタリフ制度が導入され、家庭用と事業者用にお得な売電価格が設定されていました。同制度のおかげで、太陽光発電

そうなれば、住宅用太陽光発電の補助金と相まって、太陽電池の導入が一層、進みそうですね。

(というか、売電価格次第で、儲かるとなれば、エコに興味がなくても導入するひとが増えそうですよね)
来年には、屋根にソーラーパネルが見える家が増えたりして。

太陽光発電で、あなたも「グリーンコンシューマー」になってみては!




eco用語はエコ用語集から>

自宅に太陽光発電を設置しようとする人には朗報です!

太陽光発電補助金の平成21年度の内容が決まりました。
詳しくは、有限責任中間法人太陽光発電協会 (JPEA) のWEBで、内容が載っています。

それに応じて、大阪府下の自治体でも、普及促進の補助金申請がスタートしつつあります。

大阪府堺市の太陽光発電の補助金など。

また、最近は新築の住宅に太陽光発電システムを標準装備している物件も多いですね。
中には、電力会社への売電を投資コストとして、うたっているものも見かけます。

地球温暖化がさけばれる中、個人でグリーン電力を発電し、個人のちょっとしたエコ活動として満足できますね。(あっ今日何キロワット発電したとか、●●●●円売電したので、儲かった。とかwww)

eco用語はエコ用語集から>

スポンサード
スポンサードリンク
プロフィール
HN:
SORA
性別:
男性
自己紹介:
太陽光発電について、一緒に勉強しましょう!
バーコード
忍者ブログ [PR]